Posts Tagged ‘ecribank’

さらだたまこです。
Kakusigoto-ya’s Ecriвank からのお知らせです。

上記のFBページをいいね!してください。
最新情報をお届けします!



東京作家大学、11月開講のオープンカレッジ。
ひと足先に、情報公開です。
プロアマ問わず、ミステリー小説を一冊書いて、世に問いたい方!
ガチで半年、取り組んでみませんか?

内田康夫作・浅見光彦シリーズ『孤道』完結プロジェクト への
応募を課題としたミステリー小説講座
講師は内田文学、浅見光彦シリーズ、新人ミステリー作家コンクール を
知り尽くした講師陣が、最後まで書ききる頂上アタックに必要な
ノウハウをあらゆる角度から指導いたします。

講師陣 宮田 昭宏先生(講談社 「小説現代」元編集長 文芸局長)
石原 武龍先生(TVの「浅見光彦シリーズ」を30本以上手掛けた脚本家)
八木 圭一先生(ミステリー作家、2014「このミス」大賞受賞)

詳しくは、
さらだたまこのWEBマガジン 東京作家大学の カフェにて
をお読みください。

お問い合わせは

東京作家大学の問い合わせフォーム からどうぞ

または
TEL(03)5459-2552  FAX(03)5459-2820
E-mail:info@tokyo-writer.jp

カクシゴトヤの
Facebookページを作りました。

いいね! してもらえたら嬉しいです。

物書きさん、クリエーターさんにとって
お役立ちの情報をたくさん発信していきます。

Kakusigoto-ya’s Écriвank
書く仕事屋のエクリバンク
エクリバンクは
Écrivain ・・・フランス語で作家という意味のエクリヴァン
Écrits・・・フランス語で「書かれたもの」という意味で、哲学者、ジャック・ラカンの難解な著書のタイトルとして知られています。
вank・・・バンク 銀行という意味の語源は、積み上げた蓄積・貯蔵のこと。вankのвはキリル文字でv音を表す小文字のв。écrivainのヴァとbank のバを掛けています。
なのでÉcriвankは
作家+書物+蓄積の意
どうぞ、よろしく!
 





さらだたまこです。
私が、学長をやってる
東京作家大学では、この秋に
短期で学べるユニークなオープンカレッジを
続々開講します。

第一弾は!
映像作家講座
目指せYouTuber

スマホ一台で全部ひとりでできるもん!

日本放送作家協会Presents
東京作家大学 OPEN COLLEGE
YouTuber時代のスマホで撮る映像制作講座
「Net Movie Circus」受講生募集

期間 2017年10月13日~2018年1月31日 全8回
・金曜夜クラス 19:00~20:30
・土曜昼クラス 14:00~15:30
※金曜と土曜 振替受講可能
於:渋谷・道玄坂 東京作家大学 電話 03-5459-2552

◆入会金 10,000円 (税抜)
◆受講料 48,000円(月払い可能/16,000円)税抜
講師 (講義順)
冨川元文(脚本家)
深水三章(俳優)
日向寺太郎(映画監督)
渡辺雄志(映像ディレクター)
松田充博(音響ディレクター)
甲斐博和(映画監督)

開講に先立ち説明会もあります。
9月15日(金)19:00~
9月16日(土)14:00~
9月29日(金)19:00~
9月30日(土)14:00~
於:渋谷・道玄坂 東京作家大学

詳しくは こちら
お申込み、お問合せは 専用フォームから