kakushigoto-ya の仕事について。

大きく3つに分類されます。

1 カクシゴトヤのイメージ=顔となる仕事

  つまり、カクシゴトヤから発信するオリジナルティあふれるプロジェクト。

  これを私たちは、カクシゴトヤの『表仕事』と呼んでいます。

  どんどんと発信していきたいので、とにかく行動します!



2 物事には表もあれば、裏もある。

  カクシゴトヤは、裏にいろんなものを隠し持っていたいと思います。

  つまり地道にこつこつ書きためるということです。

  それは、もちろん、物書きとしての筋肉を鍛えることにもつながります。

  これを、表仕事に対し『裏稼業』などと呼んでみることに!

  しかし、この書きためたものがやがて輝く宝石の原石になる! はず。

  最初は、表に出さずに隠しておきます。

  そしていい具合に発酵するのを待って発信しますよ、どしどしと。

3 表と裏の間にはすき間があります。

  実はこのすき間を埋めることに、新しい発見、創造のヒントがあります。

  つまり『すき間産業』です。

  カクシゴトヤは、この『すきま産業』にも力を入れていこうと考えてます。