Archive for the ‘インフォメーション’ Category

七夕を前に おしゃれな原宿de女子会!
女子力アップのサロンセミナー

PiNK EiGA

イけない! アフタヌーン
吉行由実監督映画祭

  のお知らせです。

 1990年代から現在まで
日本のピンク映画を代表する女優の一人であり、
監督としても数々の名作を送り出し、
多くの女性ファンにも支持されている
吉行由実監督作品の女子限定上映会を楽しみませんか?

ファッションの発信地 東京・原宿の由緒ある
「カーサモーツアルト」にて、
サロン上映会&茶話会を開催します。

PiNK EiGa って、男子が楽しむもの?
いえいえ、女子が観たって楽しいんです。
特に、吉行監督の作品は、女性の目線で作ったから、
女子だけで観ると、実はすんごく盛りあがるんです。
一度、内輪で上映会したら、めっちゃ楽しくて、これって
私たちだけで独り占めしちゃいけないわって、思いました。
より多くの人と、共有したいなって。
そして、女子が思う、あれやこれやをこの際いろいろぶっちゃけられたら
どんなに楽しかろうかと・・・
素敵なキュートなPiNK EiGA を肴に、思いっきりぺちゃくちゃしてみませんか?


当日は、吉行由実監督を囲んで、楽しい茶話会あり。
女子力アップのエキスパート
人気占い師の愛新覚羅ゆうはんさんもジョイント。
司会は深夜のラジオ放送でパーソナリティをつとめる、さらだたまこ。
その他、いろんな面白女子が飛び入りで、ワイの猥のWaii!


お友達をお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

◆日程
2013年
7月4日(木) 14:00 スタート (受付13:30より)
7月5日(金) 14:00 スタート (受付13:30より)
7月6日(土) 14:00 スタート (受付13:30より)
         18:00   スタート (受付17:30より)

◆会場:カーサ・モーツァルト
    東京都渋谷区神宮前1-10-23 
     ラフォーレ原宿裏手、東京中央教会向かい、
    原宿医院の3階ホール
    最寄り駅
      JR「原宿」駅表参道口下車          
      地下鉄千代田線・副都心線「明治神宮前」駅下車5番出口

◆会費:3000円(当日会場でお支払いください)

◆上映作品予定
●ミスピーチ  (2005年) 林由美香 主演
●未亡人アパート (2007年) 薫 桜子 主演
●アラフォー離婚妻 (2009年) 冴島奈緒 主演
 ※上映日程の詳細は、追ってこのサイトにてお知らせします。

◆お断り 女性限定の女子会ですので、参加は女性だけに限らせていただきます。

お問い合わせ:お申し込みは
このサイトのコンタクト(メールフォーム)よりお申し込み下さい。
メール確認後、お返事申し上げます。

メールフォームからの問い合わせに数日たっても返事が無い場合など
こちらにお電話ください。
090-6527-1490
(留守番設定になっているときは、
 お名前、お電話番号、吉行由実映画祭への問い合わせなど、
 ご用件も添えてメッセージをお残しください)

 

長野市で、ロートレックに関連する講演会を開催します。
沢木順さんのソロミュージカルとコラボです。



  5月25日(土) 14:00開演

第1部  ソロ・ミュージカル「ロートレック」
出演 : 沢木 順 演奏 : 松川 裕(ピアノ)
【企画・原案】沢木順 【構成・作詞】さらだたまこ【作曲】玉麻尚一

第2部 「ロートレックにまつわるちょっと美味しい話」
講演 : さらだたまこ(作家・脚本家)

詳細は ここ からどうぞ

 

 野澤和之監督作品『61ha 絆』のお知らせです。

 日程   2012年6月21日(木)~6月27日(水)
上映   14:00~/19:00~(いずれも30分前開場)
場所    Casa Mozart (カーサ・モーツァルト)
問合せ  61ha.info@gmail.com    090-6527-1490

 詳しくは、チラシをクリックしてください。
拡大します。

新しい本が発売になりました。
タイトルは『車いす生活に夢を与える仕事人』 (教育評論社)
昨年一年かけて取材したオーエックスエンジニアリングの石井重行社長の評伝を上梓。パラリンピックで90個のメダルを日本にもたらした車いす開発にかけた怒濤の人生。
石井さんにお会いして、取材した私が、まず元気をもらいました。
「運命を受け容れて前を向いて生きる」・・・って、書くには容易いですが、実際、自分だったらできるかな? しかし人間の力って、どんな可能性でもあるんだって、奮い立たせてくれる石井さんの生き様、本当にチャーミングです。



 

 

2011年8月にエジンバラの演劇祭『フリンジ』に参加した【沢木順ソロミュージカル ロートレック】の凱旋公演が決定しました。
2012年1月22日(日) 14:00 / 17:30 2回公演です。

さらだたまこは、構成、脚本、作詞担当。

2009年の初演と同じ、千代田区の内幸町ホールです。
今回はフリンジバージョンで50分版
2部は沢木さんのシャンソンコンサートつきです。

 

沢木順 ロートレック凱旋公演 チラシ

ライブハウスの活動から始まって、
昨年の7月、銀座の博品館で初の劇場公演を行った『三花繚乱』。
昨秋は10月に亀戸のカメリアホールで再演。
そして今年は、10月28日に中野ゼロホールでまたまたあでやかな3つの花が咲きます!

三花とは、「私のハートはストップモーション」の桑江智子さん(このステージに限り、知子でなく、智子)
必殺シリーズ主題歌「旅愁」の西崎緑さん
そして、「柔道一直線」のアイドル女優、吉沢京子さん
いまや熟女になってより一層艶を増したお三方が、歌い、踊り、語り・・・
とにかく、芸を磨き重ね美しく煌めいている3つの華! 
一見の価値有りです。

私は構成をお手伝いさせていただいてます。
一昨日、打合せをしてこれから詳細をつめていくのですが、
博品館では昭和へのオマージュ、カメリアホールでは旅をテーマに
熟女トーク炸裂しながら、3人がコラボレーション。
今回は、恋をテーマに、ますますボルテージを上げたステージに
乞うご期待!
(追ってまた詳細はお知らせします)

日にち :2011年10月28日(金)
場 所 :なかのZERO 小ホール(JR・東京メトロ 中野駅南口 徒歩7分)
時 間 :18:00開場 18:30開演
料 金 :全席指定¥5,500(税込) 当日¥6,000(税込)
出 演 :桑江智子・西崎緑・吉沢京子(チラシ順)

くわしくは下記のチラシをクリックしてくださいね!

sankaryoran_nakanozero20111028

私が構成・脚本・作詞をてがけた沢木順 ソロミュージカル ロートレック』。
2009年11月に、東京・内幸町ホールで初演された後、藤沢、神戸、境港、京都と全国公演を重ね、5月5日には、
名古屋市千種文化劇場(ちくさ座)にて上演の運びとなりました。

lautrec_nagoya
今回のロートレックは、8月の英国・エジンバラ公演に先立ち、1幕55分バージョン(休憩なし)に色濃く再構成しました。
名古屋公演では、休憩をはさんで、1部『ロートレック』、2部『シャンソンコンサート』となっています。

公演情報
2011/5/5(木・祝)
13:30開演(13時開場)
17:30開演(17時開場)
の2回公演です。
S席・アリーナ席4500円
A席3500円
問い合わせ オフィス・ サワキ0467-44-4401

ホームセンターに行くと「住宅エコポイント」という文言をよくみかけませんか?
今なら住まいのリフォームする際、断熱などの省エネ工事をすると、エコポイントがついてなにかとお得というキャンペーンをやっているんですね。
これを啓発するための、ラジオ番組を構成しました。
中国放送(RCC)制作で、TBS系列で全国33局ネットでオンエアし、放送後もネットで聴けるので是非試聴してみてください。
内容は、リスナーの視点でわかりやすくするために
ミニドラマの形式です。

ラジオ番組「これであんしん 夢のマイホーム」

リフォームにまつわる嫁・姑バトルなんていうのもちょっと出てきて・・・ 結構面白い4話連続展開になってます。
作者としては、 もうすこし、家庭を崩壊させて、心の成長を描きたかったのですが、
インフォマーシャルですので、伝えたい情報が優先であり、
最後はまあるくおさまっています。

料理番組の構成をしたのがきっかけで、
その後、料理本の企画・編集・執筆を長らくやってた経験から、
レシピの書き方をいやがおうでも覚えてしまったさらだたまこです。

 

昨年から、ツイッターをやってるのですが、ときおり、しばしば料理のつぶやきもしているので、レシピを知りたいという声も多く、お正月の暇な時間に、レシピ・ブログを立ち上げてしまいました。

 

『さらたまレシピ ア・ラ・カンタン』

 

ぶっちゃけですね、家でさささっと作った料理の備忘録です。
複雑な料理は一個もありません。
まだ始めたばかりのブログゆえ、点数は少ないですが、増やしていきますので、
カクシゴトの息抜きタイムに、どうぞお試しください。

7月26日(月)、27日(火)の夜、東京銀座・博品館劇場で
吉沢京子さん(『柔道一直線』『サボテンとマシュマロ』のヒロイン)
西崎緑さん(必殺シリーズテーマソング『旅愁』で大ヒット。天才少女歌手と言われた)
桑江智子さん(『私のハートはストップモーション』でレコ大最優秀新人賞 今回は桑江知子でなく本名の桑江智子で出演)
の3人の歌と踊りと語りで綴る華麗なステージ『三花繚乱』が繰り広げられます。

三花繚乱in博品館

三花繚乱in博品館



 

桑江知子さんとは、20年ほど前にシアターV赤坂『ままごと遊び』というワンマンステージを構成させていただいた縁で、今回の博品館の『三花繚乱』でも構成をお手伝いさせていただいてます。
昨日、ようやく台本(初稿)があがり、出演者のみなさん、音楽の森正明さん(「また君に恋してる」作曲家です)、そしてスタッフのみなさんと初の読み合わせ、音合わせがありました。

(さらに…)