Archive for the ‘インフォメーション’ Category

ルフラン2 モンマルトルの宵待草

浅草の扉の向こうに、ベルエポックのモンマルトルが!
悦楽の女王 小粋なココットたちが歌い、舞い、愛を語ります。
2013年9月の初演以来、半年ぶりのルフランLIVEです。
いつもの濃いメンバーに加えて、
開運ゲスト・招運ゲストも参上します。
乞ご期待!

出演
吉行由実
さらだたまこ
牧瀬茜
小島亜紀子
小川はるみ(招福ゲスト)
宝亀克寿(開運ゲスト)

日時:2014.4.20(Sun.)
マチネ 14:30開演(14:00 開場)
ソワレ  18:30開演(18:00 開場)
※マチネは女性限定。(おネエさまは歓迎、殿方はごめんなさい)
※ソワレはどなたでも大歓迎!
会場:浅草リトルシアター

¥3,000(前売)/¥3,500(当日)

お申し込み・お問い合わせは
このカクシゴトヤの申し込みフォームで。

↓ 詳細はフライヤー写真をクリックしてね!

refrain2flyrcover

refrain2flyr

Refrain(ルフラン)はフランス語。
リフレーン(繰り返し)という意味。
19世紀のパリ・モンマルトルのシャンソン酒場では、
時代を映す洒脱な唄が人気を集めた。
客席も一緒に歌を楽しめるように
サビやエンディングを繰り返し歌い、
みなで合唱した。これをルフランという。

今回も、女優、ダンサー、作家といった
異業種の女たちが集まって、
歌い、語り、演じ、踊り、
さまざまなパフォーマンスを繰り広げ、
ルフランの大合唱でストレスを発散して
カタルシスを得る・・・という今までにない画期的ライブ。
薔薇色のステージに、ふんだんに盛り込んでお届けします。
さあ、みなさんも、一緒に!
お気に召したらルフランを唄ってください。

ココットはココット料理などと言いまして、
陶製のお鍋のことですが、
快楽の女王を意味する言葉でもあり、
高級娼婦のことをいいました。吉原でいう花魁。
花魁がお江戸のファッションリーダーだったように、
ココットも20世紀初頭まで文学や芸術にも様々な影響を与え、
また、自らの文化も創り出しました。

ルフランのLiVEでは、そうしたココット達へのオマージュ。
ベルエポックの時代にしなやかに、したたかに生きた女性達、
そして、歴史に語られなかった、世界三大ココット秘話。
それは現代に生きる私たちの心にも生き続ける愛のバイブル!
バラエティに富んだショーケースをどうぞ、お楽しみください。

【今回のダイジェスト】
吉原に売られてきた少女は、
遊女見習いの禿(かむろ)だったが、
ある日、浅草の海で時化に遭い、
波に揺られて、海を渡り、気がついたら
パリのモンマルトルの徒花となっていた。
時はベルエポック。
浮世絵ブームに端を発したジャポネスク旋風が巻き起こる中、
モンマルトルの闇夜に咲いた、
「うみほうずき」という名のココット。
浅草とモンマルトル、そしてあの国、あの時代へ、
縦横無尽に時空を超えて
ココットの物語を紡ぎます。
今回は開運ゲストや招福ゲストがステージに花を添え、
皆様にパワーをもたらします。

会場にお越しになった皆様も盛り上がってくださいね。
ルフランでは、そう、あなたが主役です!

昨年の好評だった
女性限定『吉行由実監督映画祭』
今年は、桃の節句の直前
3月2日(日)に開催いたします。

吉行由実監督は
1990年代から現在まで
日本のピンク映画を代表する女優の一人であり、
監督としても数々の名作を送り出し、
多くの女性ファンにも支持されています。
今回は、最近LIVE活動にも熱心な監督が
上映後、LIVE仲間とともに
官能語りと歌を披露します。
みなさんとのおしゃべりタイムもたっぷり。
一日早い、桃の節句で大人の女子会いたしましょう!

チラシはコチラ↓
吉行由実映画祭2
********************************************

イけない! アフタヌーン 『吉行由実監督映画祭』Part2

◆日程 2014年3月2日(日)
15:00 スタート (受付14:45より)
18:00  スタート (受付17:45より)

◆会場:カーサ・モーツァルト
東京都渋谷区神宮前1-10-23
ラフォーレ原宿裏手、東京中央教会向かい、
原宿医院の3階ホール
最寄り駅
JR「原宿」駅表参道口下車
地下鉄千代田線・副都心線「明治神宮前」駅下車5番出口

◆会費:2000円
*お飲み物+おやつ付き
(当日会場でお支払いください)

◆上映作品予定
新婚妻の性欲~ 求める白い肌
(2012年/OP映画)
出演 羽月希 小川はるみ
※R-18指定です

◆お断り
女性限定の女子会ですので、
参加は女性だけに限らせていただきます。

お問い合わせ:お申し込みは
このカクシゴトヤの申し込みフォームで。

さらだたまこです。
9月8日(日)のライブのお知らせです。
ルフラン Vol.1『パリが愛したココットたち』

s_refrainvol1flyer

これまでもLiVEのお知らせはこのサイトでもたくさんお知らせしてきましたが、これまでと何が違うかというと、私「さらだままこ」もステージに登場しちゃうことです!
ラジオパーパーソナリティもやってますので、イベントの司会もしてますし、作家ですから講演でお話することもあります。
ただ、人前で歌ったり、踊ったりするのは今回初めてです! (さらに…)

 7月4日より開催の

イけない! アフタヌーン
『吉行由実監督映画祭』

の告知動画をアップいたします。

コチラ をごらんください

◆日程
2013年
7月4日(木) 14:00 スタート (受付13:30より)
7月5日(金) 14:00 スタート (受付13:30より)
7月6日(土) 14:00 スタート (受付13:30より)
         18:00   スタート (受付17:30より)

◆会場:カーサ・モーツァルト
    東京都渋谷区神宮前1-10-23 
     ラフォーレ原宿裏手、東京中央教会向かい、
    原宿医院の3階ホール
    最寄り駅
      JR「原宿」駅表参道口下車          
      地下鉄千代田線・副都心線「明治神宮前」駅下車5番出口

◆会費:3000円(当日会場でお支払いください)

◆上映作品予定
●ミスピーチ  (2005年) 林由美香 主演
●未亡人アパート (2007年) 薫 桜子 主演
●アラフォー離婚妻 (2009年) 冴島奈緒 主演

◆お断り 女性限定の女子会ですので、参加は女性だけに限らせていただきます。(作品はすべてR-18指定です)

詳細は下記のフライヤーでもごらんいただけます。
吉行由実映画祭フライヤー

お問い合わせ:お申し込みはこのカクシゴトヤの申し込みフォームで。

七夕を前に おしゃれな原宿de女子会!
女子力アップのサロンセミナー

PiNK EiGA

イけない! アフタヌーン
吉行由実監督映画祭

  のお知らせです。

 1990年代から現在まで
日本のピンク映画を代表する女優の一人であり、
監督としても数々の名作を送り出し、
多くの女性ファンにも支持されている
吉行由実監督作品の女子限定上映会を楽しみませんか?

ファッションの発信地 東京・原宿の由緒ある
「カーサモーツアルト」にて、
サロン上映会&茶話会を開催します。

PiNK EiGa って、男子が楽しむもの?
いえいえ、女子が観たって楽しいんです。
特に、吉行監督の作品は、女性の目線で作ったから、
女子だけで観ると、実はすんごく盛りあがるんです。
一度、内輪で上映会したら、めっちゃ楽しくて、これって
私たちだけで独り占めしちゃいけないわって、思いました。
より多くの人と、共有したいなって。
そして、女子が思う、あれやこれやをこの際いろいろぶっちゃけられたら
どんなに楽しかろうかと・・・
素敵なキュートなPiNK EiGA を肴に、思いっきりぺちゃくちゃしてみませんか?


当日は、吉行由実監督を囲んで、楽しい茶話会あり。
女子力アップのエキスパート
人気占い師の愛新覚羅ゆうはんさんもジョイント。
司会は深夜のラジオ放送でパーソナリティをつとめる、さらだたまこ。
その他、いろんな面白女子が飛び入りで、ワイの猥のWaii!


お友達をお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

◆日程
2013年
7月4日(木) 14:00 スタート (受付13:30より)
7月5日(金) 14:00 スタート (受付13:30より)
7月6日(土) 14:00 スタート (受付13:30より)
         18:00   スタート (受付17:30より)

◆会場:カーサ・モーツァルト
    東京都渋谷区神宮前1-10-23 
     ラフォーレ原宿裏手、東京中央教会向かい、
    原宿医院の3階ホール
    最寄り駅
      JR「原宿」駅表参道口下車          
      地下鉄千代田線・副都心線「明治神宮前」駅下車5番出口

◆会費:3000円(当日会場でお支払いください)

◆上映作品予定
●ミスピーチ  (2005年) 林由美香 主演
●未亡人アパート (2007年) 薫 桜子 主演
●アラフォー離婚妻 (2009年) 冴島奈緒 主演
 ※上映日程の詳細は、追ってこのサイトにてお知らせします。

◆お断り 女性限定の女子会ですので、参加は女性だけに限らせていただきます。

お問い合わせ:お申し込みは
このサイトのコンタクト(メールフォーム)よりお申し込み下さい。
メール確認後、お返事申し上げます。

メールフォームからの問い合わせに数日たっても返事が無い場合など
こちらにお電話ください。
090-6527-1490
(留守番設定になっているときは、
 お名前、お電話番号、吉行由実映画祭への問い合わせなど、
 ご用件も添えてメッセージをお残しください)

 

長野市で、ロートレックに関連する講演会を開催します。
沢木順さんのソロミュージカルとコラボです。



  5月25日(土) 14:00開演

第1部  ソロ・ミュージカル「ロートレック」
出演 : 沢木 順 演奏 : 松川 裕(ピアノ)
【企画・原案】沢木順 【構成・作詞】さらだたまこ【作曲】玉麻尚一

第2部 「ロートレックにまつわるちょっと美味しい話」
講演 : さらだたまこ(作家・脚本家)

詳細は ここ からどうぞ

 

 野澤和之監督作品『61ha 絆』のお知らせです。

 日程   2012年6月21日(木)~6月27日(水)
上映   14:00~/19:00~(いずれも30分前開場)
場所    Casa Mozart (カーサ・モーツァルト)
問合せ  61ha.info@gmail.com    090-6527-1490

 詳しくは、チラシをクリックしてください。
拡大します。

新しい本が発売になりました。
タイトルは『車いす生活に夢を与える仕事人』 (教育評論社)
昨年一年かけて取材したオーエックスエンジニアリングの石井重行社長の評伝を上梓。パラリンピックで90個のメダルを日本にもたらした車いす開発にかけた怒濤の人生。
石井さんにお会いして、取材した私が、まず元気をもらいました。
「運命を受け容れて前を向いて生きる」・・・って、書くには容易いですが、実際、自分だったらできるかな? しかし人間の力って、どんな可能性でもあるんだって、奮い立たせてくれる石井さんの生き様、本当にチャーミングです。



 

 

2011年8月にエジンバラの演劇祭『フリンジ』に参加した【沢木順ソロミュージカル ロートレック】の凱旋公演が決定しました。
2012年1月22日(日) 14:00 / 17:30 2回公演です。

さらだたまこは、構成、脚本、作詞担当。

2009年の初演と同じ、千代田区の内幸町ホールです。
今回はフリンジバージョンで50分版
2部は沢木さんのシャンソンコンサートつきです。

 

沢木順 ロートレック凱旋公演 チラシ

ライブハウスの活動から始まって、
昨年の7月、銀座の博品館で初の劇場公演を行った『三花繚乱』。
昨秋は10月に亀戸のカメリアホールで再演。
そして今年は、10月28日に中野ゼロホールでまたまたあでやかな3つの花が咲きます!

三花とは、「私のハートはストップモーション」の桑江智子さん(このステージに限り、知子でなく、智子)
必殺シリーズ主題歌「旅愁」の西崎緑さん
そして、「柔道一直線」のアイドル女優、吉沢京子さん
いまや熟女になってより一層艶を増したお三方が、歌い、踊り、語り・・・
とにかく、芸を磨き重ね美しく煌めいている3つの華! 
一見の価値有りです。

私は構成をお手伝いさせていただいてます。
一昨日、打合せをしてこれから詳細をつめていくのですが、
博品館では昭和へのオマージュ、カメリアホールでは旅をテーマに
熟女トーク炸裂しながら、3人がコラボレーション。
今回は、恋をテーマに、ますますボルテージを上げたステージに
乞うご期待!
(追ってまた詳細はお知らせします)

日にち :2011年10月28日(金)
場 所 :なかのZERO 小ホール(JR・東京メトロ 中野駅南口 徒歩7分)
時 間 :18:00開場 18:30開演
料 金 :全席指定¥5,500(税込) 当日¥6,000(税込)
出 演 :桑江智子・西崎緑・吉沢京子(チラシ順)

くわしくは下記のチラシをクリックしてくださいね!

sankaryoran_nakanozero20111028