こんばんわ、羽田野直子です。
立春目前の雪!びっくりしましたね。
早いもので1月があっという間に通り過ぎてしまいました。
1月はとうとう一度も映画館や試写室に行けませんでした。
こんなことは初めてです。
というのも、昨年私としては生まれて初めての
アニメ映画の脚本を書いて、その「絵コンテ」なるものに
詳細に目を通していたのです。
続きを読む

今年は情報発信をガシガシやっていこうと思って、
このカクシゴトヤも結成しました。

さらだたまこ個人のHPもリニューアル中、
いろんなブログもあれこれやってみたくなって、
新たに、人気のアメブロを始めてみました。
 

『さらだたまこのアペリティフ日記』

 

一日のハッピーアワーの徒然日記です。
是非読んでみてくださいね。

カクシゴトヤのさらだたまこです。

放送作家でデビューしたのは、大学在学中。
女子大生放送作家・・・なんて、ういしい時代もあったのです。
今もその気持ちだけは失ってないつもりですが・・・・・・(爆)

続きを読む

こんばんわ。カクシゴトヤの羽田野直子です。

行きがかり上(?)いろんな仕事をしていますが、
映画を観るのが大好きです。

昨年の東京国際映画祭では、キアロスタミの意欲的な新作や、
韓国生まれでフランス育ちの女性監督、
ウニー・ルコントの「旅人」にしびれました。
仕事柄、あちこちの試写室に行って映画を観ます。
これから折にふれてそうした映画を紹介していきます。
ただ偏っているので参考になるかな・・・。

今夜は建築雑誌『DETAIL JAPAN』の映画特集号に載せた
私の好きな映画10本をあげます。
これで私の嗜好が少しおわかりいただけるでしょう。

 

 ☆コロッサルユース(監督:ペドロ・コスタ)
久しぶりに心地よく打ちのめされた。
それは映画に向かう今までに気がつかなかった感覚を
ざわざわ呼び醒まされたから。  続きを読む

kakushigoto-ya の仕事について。

大きく3つに分類されます。

1 カクシゴトヤのイメージ=顔となる仕事

  つまり、カクシゴトヤから発信するオリジナルティあふれるプロジェクト。

  これを私たちは、カクシゴトヤの『表仕事』と呼んでいます。

  どんどんと発信していきたいので、とにかく行動します!

続きを読む

Kakusigoto-yaの仕事で発見した、面白いこと、へえ~!なこともおいおい書いて行きます。

ザッツ・雑学で博覧強記の第一歩! いろんな情報にアンテナ張ってるカクシゴトヤです。

続きを読む

現在10名です。メンバーのプロフィール紹介、メンバーの個々の活動など最新情報も、このブログで発信していきます。

ちなみに、メンバーのさらだたまこは、こんな本も書いています。

東京タワーに恋して

東京タワーに恋して

チームを結成して早半年

今年から本格的に活動を開始します。

kakusigoto-yaのブログを始めました。

ペン1本でゼロからモノを生みだし、創り上げる仕事。それが『書く仕事』

『書く仕事』から発信されるあらゆる『各仕事』

秘めた『隠しごと』に創造の原石が煌めいています。


業務案内の広報資料はこちら<PDF 87KB>


ページトップへ戻る